投稿

大型絵本 よみがたりライブを開催しました

イメージ
2016年10月25日 水曜日 3回目の絵本の読み語りを兵庫県西宮市安井町 西宮市立安井小学校の図書館で開催しました。演目は、芥川龍之介作「くもの糸」と田島征三作・絵「とべバッタ」です。1年生から4年生の子供たちとお話の世界を共に楽しみました。






チャリティー「上方古典落語会」

イメージ
2017年10月21日、第11回チャリティー「上方古典落語会」を無事終了致しました。出演は、関西の若手落語家林家染吉さんと笑福亭呂好さんをお迎えしました。演目は、林家染吉さんは古典落語の「ねずみ」、そして笑福亭呂好さんは「ちりとてちん」を演じられました。当日は小雨の肌寒い一日でしたが笑いの中に和やかな集いを持ちました。






シャクナゲ子供の家発足15周年記念ネパール震災復興支援チャリティー公演9月19日に無事終演

イメージ
NPO法人シャクナゲ・子供の家発足15周年記念ネパール震災復興支援チャリティー公演は、去る9月19日に無事終演致しました。昼・夜の部、合わせて578名の方がピッコロ大ホールにお越し下さいました。当法人の活動を支えて下さる方々と、公演を通して楽しいひと時を共に過ごすことができ、嬉しく思っております。 本公演の収益は、サハラ子供の家の被災箇所の修復に役立たせて頂く所存です。復興の道のりは険しいものと思われますが、子供たちが安心して過ごせるように、一歩ずつ歩んで参りたいと考えております。 掲載致しました写真は、舌切雀・カチカチ山の稽古場風景と、カチカチ山のピッコロ大ホールの舞台稽古の風景です。本公演に当たり、出演者並びにスタッフの方々には、私共のような弱小NPOのチャリティーにも拘らず公演参加を快諾下さり、心より感謝致しております。 ありがとうございました。



シャクナゲ子供の家 発足15周年記念ネパール震災復興支援チャリティー公演

イメージ
2015年9月
発足15周年記念ネパール震災復興支援チャリティー公演のポスター 9月19日 シャクナゲ・子供の家発足15周年記念ネパール震災復興支援チャリティー公演として、三島ゆり子さん、桂南光さんなど豪華ゲストを迎えての公演を行います。 みなさまのこぞってのご来演心よりお待ち申し上げます。



ネパール震災復興支援チャリティー落語会

イメージ
2015年7月18日土曜日 ネパール震災復興支援チャリティー落語会
今回の落語会は、2015年4月25日にネパールで起きた地震に向けて、震災復興支援のチャリティーと致しました。
桂南天さん、桂團治郎さんにお越しいただき、笑いの絶えない時を過ごしました。
お二方共に、ありがとうございました。ラララホールに笑い声が響き渡っておりました。




2014年7月5日 夏のチャリティー催し「上方古典落語会」

イメージ
今回の落語会は女性初の落語家露の都一門、露の紫さん。桂文華一門若手噺家、桂華紋さんがお越し下さいました。
和やかな温かい会となり古典落語へのファンが増えております。





知る喜び 歴史散策 奈良編 Ⅴ 

イメージ
2014年3月30日 歴史散策
万葉と吉野
吉野といえば桜を思い浮かべますが、吉野の桜が和歌に盛んに歌われ出すのは平安後期のことからです。それ以前に吉野には、天武天皇を祀る浄見原神社や応神・雄略・斉明・持統・文武・元成・聖武等が行幸した離宮が置かれていました。その場所が「宮滝遺跡」です。せせらぎの音を聞きながら万葉の道を散策いたしました。